6/9 言葉の壁と楽しみかた

6/9 渋谷18~23時

 

声かけ10

バンゲ(インスタ)1

連れ出し 1 (フィンランド人 有名人?らしい)

クロージング 0

 

良かった点

・動じないこと、目をしっかりみれたこと

・言葉が通じることの大切さがわかった

 

学んだ点

・堂々さは第一フィルター

・堂々さに、きさくさ、人懐っこさが大事。

堂々とした純粋ボーイ。ちょっと可愛さが入ってる感じ

 

・強いとは本当の自分を出せること、弱い点を隠さないこと

強い盾の後ろに隠れて震えているのは弱い

(byテレセミナー岡田✖ソクロー)

 

堂々と振る舞う、強気に振る舞うとは

強い盾。

 

そこにリラックスがあって堂々としていれば本当の自分になること。

 

・岡田さんはしゃべるのが大好き。

自分話するのが大好きな前提で、相手を引き出す心がけ。

 

 

言葉が伝わることの大切が気づけたよい連れ出したった。

 

正直、すぐ放流しようと思ったが

昨日日本に来た彼女にとって話し相手がほしかったのだと思う。

 

自分の国のこと、カルチャー、面白い宗教のこと

を一生懸命、日本語やグーグルを使って話してくれる姿がとてもかわいく見えた。

 

自分の英語の出来なさにも

正直ショックを受けた。

 

英語も自分の国のことも、自分のこともしっかり語れるようになりたい。

 

一応

ハンドテストもオファーもしてみたがどっちも失敗。

 

自分話の大切さがわかった。

 

岡田さんいわく

男は会話を引っ張る

女は会話を楽しむという方程式

 

に乗っとるとしたら

 

会話を引っ張る=自分話なんだと思う。

 

男の自分話を女が楽しく聞ける 

女の自分話を男が楽しく聞ける

 

 

楽しく自分話ができて

楽しく相手の自分話が出来る

 

すべてはこれなんじゃないかと

 

極上の美女ゲットだぜ


f:id:yamazi0519:20180610142929j:image

 

 

ソクロー

 

5/31 掴んだ感触 YASU講習(ラスト)

5/31 20時 渋谷 くもり

 

7声かけ 

1連れ出し

3バンゲ

 

 

 

意識する点

動じないこと

 

 

その前に仕事でソクローは

声が小さいと言われた、声トーンが一定で聞こえずらいらしい。

 

自分でも納得だったので

ウタエットと岡田さんおすすめの本を購入。

頑張って声という武器を磨きたい。

 

動じないマインドを形成すると

振る舞い方が圧倒的に変わる。

 

というのもYASUさんの振る舞い方を見れば、本当にターミネーターみたいな感じで堂々としている。

 

 

三声かけめで美人就活生連れ出し

 

 良かった点

深フックの仕事を頑張っているところを引き出せた

 

・来年の入社に向けて、無能な自分のレベルアップのために今インターンで働いているらしい。

でも一緒に入った同期の成績がえぐいらしく、自分の無能さに悔しく、次の日上司に悩み相談しようとしたところ、新しい後輩が入ってきて出来なかったらしい、

 

また彼氏もいるが

その彼氏は自分が働いているインターン先が嫌いらしく、

彼氏にも親にも上司にも相談できず泣いていたところにソクローに声をかけられたらしい。

 

 

仕事の大変さを共感し

 

辞めたいけど、今やめたら絶対に後悔するから頑張っているところを誉めて

 

あっちから質問サインがきても焦らして

誉めてきても「おめえ台本読んでるだろ」

といじり

 

いい感じになったところで焦燥感を切ったが

 

ハンドテストに行く勇気がなく、あっけなく解散。

 

ハンドテストができなかったボトルネックとして

 

・いつもハンドテストは「じゃあデートするか」といった下手に出る感じで、作り上げてきたキャラとのギャップが下手うちになるのではないか

 

・男らしく手を繋ぐこと、無言で手を出すことに抵抗を感じる

 

これを

YASUさんに質問したところ

 

→「つかひまでしょ?」

で相手が暇なら

「手だして!」で繋げばよい

 

また断られたときに気まずくならないように

切り返しも考えとけば自信をもってできる

 

→常に石橋を叩いて渡るように

接近して避けたりしなかったり、

お会計の際、横に来たり

手が触れても抵抗しなかったりして、

 

相手への食い付きをみることも必要、

 

 

また

食い付きがなかったら二件目にいけばよい。

 

「ソクローは岡田さんのように完璧に教科書通りやろうとするのが悪い癖。

教科書はあくまでも基本であってその通りにしなくてもいい、応用すること」

 

ソクロー「なるほどまったくその通りです。」

 

「ハンドテストの仕方は勉強になりました。そして今気づいたんですけど」

 

「ハンドテスト失敗して気まずくなるような関係はまだ、言い合える関係が構築されてませんよね」

「ハンドテスト失敗すらも盛り上げる関係を目指していくことと、ハンドテストで相手の自分の関係を知るきっかけにもなると考えたら自信をもってできそうです」

 

まとめると

・ハンドテストは自分と相手との距離を測る定規、テスト

 

・カッコよくない男らしく手を繋ぐこと

「つかひまでしょ?」

「軽く散歩っすか!」

「手だして」

 

手を繋ぐ

 

・もし断られて

気まづい状況なら解散

気まづくなく、笑いとかあるなら二件目

ギラつきスポットへ

 

※断れても動じない振る舞いをすること

 

 

 

最後に

YASUさんから学んだ最強のマインド

「調子のっている女を注意する」マインド

 

YASUさんいわく

調子乗ってる女はこれ以上調子乗らせたらだめ。

お前はまだまだこれくらいのレベルだぞというのをわからせること。

 

YASUさん本人も

高級ホステスをクロージングしたとき

安い中華料理屋→カラオケでやったらしい笑

 

ここから

どうしても男たちは魅力的な女に下手に出てしまう。

 

嫌われないよう、好かれようとリスクを犯さない。

 

楽しませなきゃと思うのも弱い証拠。

 

アプローチで大事なのは

まず女に恐怖を与えること。

 

恐怖とは

堂々とした振る舞い、真剣な目、落ち着いた声トーン。動じない心

 

恐怖とは男の魅力である。

 

もし相手がそれに怯えていたら

ユーモアで落としてあげる感じ、俺安心ですよみたいな

 

イメージ

最強の攻撃力でせめて

相手が弱かったらそれに対して攻撃力を弱めてあげる意識。

 

つねに最大の恐怖を与えなければ

女は振り向かない

 

「こいつ雑魚だ」と絶対に思わせない

 

そして自分のノリで攻めればよい。

 

このマインドのおかけで

堂々とアプローチすることができた。

 

講習が終わったあとも

一人で声をかけることができた。

気づいたら三声かけ3バンゲ

 

なにより

絶対にぶれない、強気なコミュニケーションを意識するだけで

 

岡田さんのような会話が自分にもできることがわかった。

 

いろんな、ユーモアの展開、いじり、受け身会話。

 

相手をコントロールすることへの楽しさを実感できた。

 

 

極上の美女ゲットだぜ

 


f:id:yamazi0519:20180603165420j:image

 

ソクロー

 

 

 

5/30 弱点の発見 YASU講習

5/31 20時 渋谷 YASU講習

 

声かけ 10何 

何も起きず

 

意識した点

純粋に話しかけるマインド

楽しむ=イタズラをかける

 

 

状況

オープンするがどうしてもオファーまで持っていけない状況。

 

雨でもあってターゲットも少ない。

マークシティや地下でやっていた。

 

反省点

・真に受けすぎるところ

 

→黒の服を弄って「葬式の帰りっすか?もっと悲しまなきゃだめよ」

で本当に葬式の帰りと言われ、放流

 

→横断歩道ギリギリ渡っていたごつめのギャルに

走りながら

「ちゃんと信号守んなきゃだめよ」

ギャル→笑

「車怖くないの?それとも車より固いとか?」

→怖くない

 

「ちょっと殴ってみてもいい?」

ギャル →まじで殴ったらぼこぼこにするからな笑

 

「笑  もしかしてヤグザでしょ?」

から

ギャルが「うち、本当に少年院入っていたからぼこぼこにするよ」

 

怖くなったので放流

 

 

・ただの楽しませるやつになっていたこと。

 

YASUさんいわく

「クロージングするにあたって、

男の部分を出していかないといけない、強い態度とか、男らしさとか、この男他の男と違うとか、

そういうのをアプローチから出すべきである。」

 

・ビビり過ぎる点

人が少ないから、二人組とか信号待ち、待ち合わせを指名されたが

 

怖くて断ってしまった。

 

YASUいわく

「心を鍛えるため、ちょっとハードルの高いことをやってみること。例えば、スタバで待ってる待ち合わせに順番で声をかけていくこと。

 

そういうのをやることで声かけのハードルは小さくなっていく。講習だからどんどん挑戦していくべき」

 

 

ここでソクローの深フックが

「僕、めっちゃくちゃビビりなんすよ、怖がりっていうか、」

 

「アプローチする際も、楽しませなきゃいけないとかでただの面白いやつになるとか」

 

「相手につまんなやつとに思われてないか?、おもしろくねぇーやつに思われてないか?、あっやべー、なんかしなきゃ、楽しませなきゃっていうのを考えちゃうんです」

 

 

それに対してYASUさんいわく

「それは思ってもいいが、態度に絶対に出してはだめ。それよりも、心が絶対に動じてはだめ。」

「あたふたしている態度で女はこの男ないなと思うし、面白くなくても堂々としていれば少しは興味が湧く」

 

「絶対に動じないマインドを形成すること」

 

 

ソクロー

「なるほど!では常に動じないマインドと

逆にこの女おもしろくねぇーなと考えるのが最強なんですね」

 

YASUさん

「そうだね」

 

ここで講習が終わったが

 

少しわかった気がした。

 

まとめ

 

動じないマインドを常に意識する。

嫌な反応が出ても絶対に顔に出さない、動じてないように振る舞う。

 

つまんねーやつだと思われてないか
面白くないと思われてないか

あ、やべぇーと思ってないか

そう思うんじゃなくて
逆にこっちが思うこと

 

つまんねぇー女だな
おもしろくねぇ女だな

絶対に動じない。


自分の弱点はビビりだから
その弱点を強くするために動じない練習をする。

動じない方法、動じないやつが1番強いカッコいい

・常に堂々と振る舞う、姿勢、丹田
・ゆっくり動く
・真剣な目をする
・常に落ち着いて状況を的確に判断する


動じない練習
無理だな、嫌だなと思うことにあえて飛び込むことで、ダメだったときに動じてないように振る舞う練習

 

 

極上の美女ゲットだぜ


f:id:yamazi0519:20180603143737j:image

 

ソクロー

素直さとアムウィーイ

5/27 ごりごりさんの街コン参加

 

素直さとアムウィーイ街コン 5LG
その後、渋谷
三声かけ1LG

 


ごりごりさんの街コンに参加した。

 

 

今日の意識点は
素直さ、純粋な気持ちで挑むことである。

銀さん、マッチさんと参加したが、すごい楽しかった。

 

めちゃくちゃ爆笑したと思う。

最後らへんはまじで酔いすぎて
フラフラになったのが反省。

 

今度からオレンジジュースにしたいと思う。

 

 

今回の
素直さ、純粋マインドは結構効果があったと思う。


途中、めっちゃ可愛い子が話しかけてきたけど、なんか変な違和感がある子で、
「もしかしてアムウィーイ?」と差し込んだらまさかの当たり。

 


まさかアムウィーイが本当にいるなんて思わなかった。

 

めちゃ適当な相づちをして、トイレに逃げたらどこか行っていた。

 


これは今回検証した、純粋さ素直さマインドに大きく直結すると思った。


なにかしら
相手に売り込みたいとか、自分が得をしたいとか
ナンパでいう、仲良くなりたい、嫌われたくない、ヤりたい、付き合いたいとか
自分ベクトルに向いた欲求は

どんなに隠しても、どこかしら違和感を応じる。

 

 

本当に、あっこれが違和感か!というレベルだった。

 


それよりも、その場を楽しむ純粋な、素直なマインドの方が何百倍いい。

 

ソクローは昔から会話を続かせなきゃという変なプレッシャーから、会話が続かない悩みがある。

 

 

だから変にオープンしたくない、というかこっちから切り離してしまう悩みがあった。

 


でもそれは
相手に面白くない、嫌われたくないといった自分の欲求である。

そうなると絶対に続かない。

 

 

やるべきことは
本当に純粋な話し方をする。

聞きたくて話を聞く姿勢。
少年のようなキラキラした瞳で聞く。

そうすることで絶対に話は続く。

 

逆に興味がなくなったらこっちから切ればいい話。

 

 

これを逆にずっと考えていたソクローであった。
売り物が自分達ではなくて
売り物は相手。

 

 

これは
Sのすり替えの王さまは僕だにも大きく伝わる。

 


またまとめると
人は純粋なほど、透き通るほど魅了されることだ。

 

 

美しいダイヤは本当に純粋で透き通っている。
これは人の考え方にも当たる。

 

もし、騙してやろう、ヤってやろうとかいった悪の考えはダイヤを黒くする。

 

 

そんなことは考えず
常に純粋に罪悪感なく接することが
本当のダイヤになるのではないかと思った。
そしてそこに楽しさというメリットがあれば人は絶対に購入する。

 

 

これからも純粋マインドを磨いていきたい。

 

 

極上の美女ゲットだぜ!

 


f:id:yamazi0519:20180529003824j:image

 

 

ソクロー

5/25 素直さこそ無敵

2018/5/25(金)新宿 2100~

 

8声かけくらい
何も起こらず

 


今日は仕事の疲れがとてもえぐかった。
本当に出るか出まいか迷っていたところ

銀さんが出てるので合流することにした。

 


一声かけ目
ドロップで笑顔を引き出すも人混みグダで終わり

 


2声かけ目は
位置どりをミスってガンしか
ドロップアイテムを持っている自分がとても恥ずかしくなった。

ここからマインドが崩れ始める。
(弱い笑)


声かけるのが怖い感じ。

 


場所を変えてやるも
3,4.5とガンしかの連続

 

 

銀さんとお酒を飲んで話すことに。


銀さんの宗教勧誘の自分話ストーリーにわざと乗っかる。

 

こうやって自分で作り上げた仮定の話をしていじっていくのは楽しい。


お酒を飲んで気分が上がる

 


お医者さんアプローチを繰り出す。

一人だけオープンしたが、テンションがハイになりすぎてめんどくさいと罵声を浴びる。
ここはもっと強く返すべきだったと反省。

 


今日分かったことは

・疲れているとマインドにブレが応じやすい

 

・視覚から入る情報は意外にも大きい。
視覚からマインドに大きく影響する。

これから
主に視覚から入る情報から会話を広げていくことに主に大きく意識を置く。

 

簡単にいうと観察力の欠如。
相手をちゃんとよ~くみて会話しよう。

この人どういう人なんだろう?と言うのは
相手からの会話による情報伝達から分かるものではなく

主に、服装や動き、しゃべり方で分かるもの。

 


例えば
相手が銃を持っているのに「安心してくれ俺は仲間だ、信じてくれ」と言ってきても信じますか?という話。


信用は言葉でなく行動で示すもの。

そして相手を知ろうとするのも、言葉でなく、行動からみて知ろうとすること。

だからよーくみることが大事。

 


そして銀さんと別れたあとに

めちゃでかいキャリーバックを重そうに階段で運んでいる子がいた。

 

 

すかさずソクローは

「イケる?」っていって助けた。

声かけはまさしくこれなんなんだとおもう。
自然と声をかける感じ。

 

オープン後は
「世界一周旅行の途中ですか?」で滑って終わったけども

 


これを銀さんにラインで話したらこのような返事が。


f:id:yamazi0519:20180526115438j:image

 

「狙ったユーモアはウケにくい」事実


本当にこれはよく分かる。


そして最後に思ったのは

素直さこそ最強なんじゃないかということ。

 


素直に声をかけるよう意識すること。
素直に聞きたいことを聞く感じ。

 

 

少年のようなキラキラした目で
「お姉さんってもしかして競歩の選手ですか?????」

みたいな感じ。

 

そもそも笑いなんてとろうとしてないことがだいじ。


純粋な気持ち、素直な心が結局
モテに繋がるんじゃないかと思った。

信用は言葉ではなく、行動や振る舞いで現そう。


やるべきこと。

・素直さを心がける。素直な話し方=いわゆる、力の入ってない普通に話す感じ。


・王さまは僕だ。
そもそも楽しませてくれるのは女の子自身であること。弄って楽しむ感じ


・相手をよーく見る


まとめると

仲良くなりたいとか、笑わせたいとか、やりたいとか、嫌な反応をされたくないとか、嫌われたくない

とかそういう欲を全て捨てて


素直な気持ちで、話し方で

自分が楽しむため、暇潰しのため、興味本意で素直に声をかけてみる。


そして面白いなーと思えること、どんな人かなーと思えることをよくみて探す。


だと思った。

 

これらを明日から検証していきます。

継続は力なり

 

 


極上の美女ゲットだぜ


f:id:yamazi0519:20180526115602j:image

 

 

ソクロー

5/23.24 変わらない、変えない勇気  

23日
新宿 0声かけ 銀さんとの飲み

 

 

最近お酒を飲むのが楽しい。
おっさんになってきた証拠だ。

 

銀さんには久しぶりに再会した。
最近ナンパにも出続けていて、調子もいいらしい。 

 

そのせいか、洗練されているようにも見えた。

 

やはりTAV生には何かしら見えないエネルギーをもらえる気がした。

 


飲んだあと少しストろうと思っていたが
お会計に向かうさいに店員と接触して焼肉のたれがスーツにかかって臭いがついたので速攻帰宅を決定。

 

 

店員さんは東南アジア系だったため、
謝られたら自然と許せた。

 

東南アジア系の外人のキャラは結構自分のなかでは好きだからだ。

なんか元気をもらえるキャラっていうか

 

 

24日
まっちさんと渋谷で合流


三声かけ
結果何もおこらなかった

 

まっちさんの非言語力がすごかった。
落としてもいない女性からツナ缶を拾っていたことにビックリした。

puaのすごさを感じた。

 

 


今日、強く感じたのは
「変わらない、変えない勇気だ」

 


ごりごりさんのファションコンサルを受けて最もなるほどなと思ったのは

ナンパに出る際の服を全て同一化することだ。

 

そうすることで
反省する際、服に対しての反省がなくなる。 振り返ったとき「今日は服が悪かったのかな?」という反省がなくなることだ。

ナンパの制服みたいな感じ。


そして恩田さんも
アプローチカードを固定することも薦めていた。

 


これも
変えない勇気である。

 


そして今日思ったのは
もう一段階

振る舞いを変えないこと
気持ちを変えないこと。
相手に絶対媚びないこと

 

 

常に一定。一本の道を丁寧に反れないように、落ちないよう真っ直ぐ真っ直ぐ歩くこと。

 

ちょっとずれてもすぐ修正すること。

これは
おそらく瞑想で習得できると思った。

 

常に変えないことを意識することで
生活のスタイルも変えない。

 


同じ生活はつまんないと思われがちだが、安定性はまじで大事。

 

安定して→ちょっと登って→その階でまた安定して→ちょっと登っての繰り返し。

成長とは恐らくそうなんだろうと感じた。

 

ドカーンと成長するのではなく

こつこつと石橋を渡るように

安定した土台を作り上げていくように

 

 


やるべきこと


・毎日声かけをすること。最低でも三声かけ。これを習慣化すること。

 

・常に安定性を意識する。
変わらないこと変えないこと。


瞑想を寝る前にも5分ずつ取り入れる

 

 

極上の美女ゲットだぜ!


f:id:yamazi0519:20180525005502j:image

 

 

ソクロー

 

5/22 同期と飲みとSのすり替え

 

仕事終わりの同期との飲み会

 

 

男    女    女   女
テーブル
        女※   ソ 男

 

女※は一般職で同期なんだけどあんまりみんなと接点のなく、博多から研修できてた。

 


意識した点

・Sのすり替え
・仲間外れのないようみんなで楽しめる会話をする

 


Sのすり替えは
媚びないコミュニケーション


すり替えていいものは


ターゲットの共有スペース
リアクション
キャラクター
言動

 

 

1番大事なものは
人懐っこさ、相手から敵対心をとる感じ。

 


マインドとしては
「仕方ない、おめぇーも楽しい仲間に入れてやるよ」


もし
気に入られたいとか、媚びたコミュニケーションをとると
逆に気に入らない。

 

 

媚びたコミュニケーションとは
「気に入られたいから楽しませる」といった相手を王さまにしていることである。

 


大事なのは自分を王さまにすること。
楽しませてくれるのは女性の方。

 

アプローチはたんなる暇潰しであること。

 


態度としては
思い切りテンションをあげていくのではなく

冷めた態度、冷たく接することを意識して

相手を楽しい仲間にしてあげるといった温かいマインドが

 

 

よいさじ加減を生む。

 

 

意識した結果

ブランディングが上がる。
相手から笑顔が増えた
男友達から嫉妬され、自分のネタを話してくるがちゃんと受け身会話をとる。

 

男友達の話をちゃんと拾う。
面白かったことを言ったら嫉妬するのではなく、おもいっきり笑ってあげる
男友達の良いところを言うことで

仲間になる。

 


飲み会で大事なのは
男友達への配慮。

そうすることで集団会話を広げることができる。

 

女※への配慮

とにかく彼女を中心にさせて盛り上げる。

仲のいい同期の中の形見の狭い状態から脱出できたのかな。

 

終盤は楽しそうに、自分の恋愛ネタを話してくれた&それを共有スペースにしてみんなで盛り上がれた。

まぁお酒の効力もあるのかも?

ライン交換には応じてくれた。

 

 

これからやるべきこと

岡田さんのアプローチ集を独自に作ってiPodにいれた。

 

通勤時間に聞く。

常に岡田さんの立場にたったことを意識して、その対峙している女性と会話しているように聞く。

自分だったらどう反応するか?

岡田さんの行った反応を心でアウトプットする


この二つを瞬時に行うことで
どう効果に現れるか検証する。

 

極上の美女ゲットだぜ


f:id:yamazi0519:20180524192102j:image

 

ソクロー